Menu

サービス利用規約

本サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、本サービス及び本ソフトウェアをご利用いただく際の諸条件について定めたものです。本サービスは株式会社DEPERTURE(以下「当社」といいます。)が運営・提供しております。本サービスの利用につきましては、本利用規約に必ず同意の上、ご利用下さい。

第1条(利用規約)

  1. 本規約は、当社と本サービスを利用する全てのユーザーとの間の一切の関係に適用されるものとします。
  2. ユーザーは、本規約のほか、当社が定める各種の規約(以下「個別規約」といいます。)の内容に同意の上、本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約の定めが異なる場合には、個別規約の定めが優先するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用するにあたっては、本規約、個別規約及び本サービスに関する利用ガイド(以下、総称して「本規約等」といいます。)を遵守する義務を負います。
  4. 本規約等の一部が無効である場合であっても、その他の部分についてはなお効力を有するものとします。

第2条(規約の改訂)

  1. 本規約等は、ユーザーに対する事前の通知なく、当社の判断により、いつでも任意に変更ができるものとします。変更後の本規約等は、当社が本サービス上もしくは本ソフトウェア上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  2. ユーザーは、定期的に本規約等の最新の内容を確認する義務を負うものとします。ユーザーは、本規約等が変更された後に本サービスを利用した時点で、当該変更に同意したものとみなします。
  3. 本規約等の変更によりユーザーに損害が生じた場合、直接損害若しくは間接損害、又は予見可能性の有無を問わず、当社は、かかる損害について一切責任を負わないものとします。 但し、当該損害が、当社の故意又は重過失に基づく場合を除きます。

第3条(定義)

  1. 本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。
    1. 「本サービス」:当社がインターネット上及びモバイルアプリケーションソフトにおいて提供する写真撮影仲介プラットフォームをいいます。
    2. 「本ソフトウェア」:本サービスの利用に必要なモバイルアプリケーションソフトである「fourtrive」をいいます。
    3. 「ユーザー」: 本サービスにおいて所定の会員登録手続を行い、当社から登録の承諾を受けた個人又は法人をいいます。
    4. 「依頼者」:本サービスにおいて、写真撮影業務を依頼するユーザーをいいます。
    5. 「フォトグラファー」:本サービスにおいて、写真撮影業務を実施するカメラマンをいいます。
  2. 前項各号に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。

第4条(会員登録)

  1. 本サービスでは、FacebookおよびTwitterアカウントのID(以下総称して「SNS ID」といいます。)を利用して、会員登録およびログインを行うことができます。ユーザーは、SNS IDのアカウントに関して自らの責任で管理するものとします。
  2. 会員登録を行うことができるのは、ユーザーとなる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者)に限るものとし、ユーザーとなる本人以外が行う登録は一切認められません。
  3. 会員登録手続を行う者は、入力した登録情報が、全て真実かつ正確な内容であることを保証するものとします。
  4. ユーザーは、登録情報に変更がある場合は、直ちに登録内容を修正し、常にユーザー自らの正確な情報が登録されているよう、管理・修正する責任を負います。
  5. 登録情報の不正確性等に起因する不利益は、ユーザー自らが責任を負うものとします。
  6. 本サービスへの会員登録の条件は、以下のとおりとします。
    1. 本規約等に同意すること。
    2. 満18歳以上であること。
    3. 満18歳以上であって未成年である場合は、会員となること及び本規約等に従って本サービスを利用することについて、会員登録の前に、法定代理人の同意を得ていること。
    4. 電子メールアドレスを保有していること。
    5. 既に本サービスのユーザーとなっていないこと。
    6. 自らが反社会的勢力でなく、過去にも反社会的勢力でなく、反社会的勢力を利用したことがないこと、かつ、自己の主要な出資者又は役職員が反社会的勢力の構成員でないこと。
  7. 当社は、会員登録を行った個人又は法人が以下の各号に該当する場合には、ユーザーとして登録することを承諾しない場合があります。また、当社は、会員登録後にユーザーについて以下の各号に該当する事実が判明した場合には、ユーザーに対する事前の通知なく、会員登録の取消、本サービスの全部若しくは一部の利用停止、その他の措置を講ずることができるものとします。
    1. 会員登録の資格・条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合。
    2. 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。
    3. 当社からの通知を受領できない場合。
    4. 法令又は本規約等に違反する行為を行った場合。
    5. その他当社が当該ユーザーの登録が不適切であると判断した場合。
  8. フォトグラファーとしての登録を希望するユーザーは、別途当社担当者と面談の上、当社指定の誓約書を当社に対して提出(以下「フォトグラファー登録手続」といいます。)するものとします。
    当社は、フォトグラファー登録手続を株式会社ビートップスタッフに委託できるものとします。
  9. 登録情報及び本サービスの利用において当社が知り得たユーザーの情報については、別紙に定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱われるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
    また、フォトグラファー登録手続を株式会社ビートップスタッフが行う場合、同業務に必要な個人情報を同社に提供することに同意するものとします。
  10. ユーザーが退会を希望する場合には、所定の手続を行うこととします。但し、自らが依頼者となって成立した本契約の業務が終了していない場合、当該ユーザーは退会できないものとします。

第5条(本サービスの内容等)

  1. 本サービスは、ユーザーに対して、写真撮影業務に関する依頼内容の情報提供の場を設け、ユーザー間における写真撮影業務の業務委託契約(以下「本契約」といいます。)締結を容易にするためのプラットフォームの提供を行います。。
  2. 本契約は、依頼者とフォトグラファーとの間で直接成立し、当社は契約当事者となりません。ユーザーは、本契約の締結、履行、解除及び取消等の一切に関し、全て自己責任で行うものとします。
  3. ユーザーが本サービスを利用して本契約を締結する場合、当社は、本サービスにより雇用関係のあっせんを行うものではありません。
  4. 本サービスにおいて、当社は、本契約に基づくフォトグラファーによる写真撮影業務の履行及びその成果物について、内容及び品質等の確認及び保証を行わないとともに、その瑕疵に関して一切の責任を負いません。
  5. ユーザーにより登録された情報が真実に反する場合、又はユーザーが本規約等に反する行為をした場合は、当社は、予告なく登録された情報を削除することがあります。但し、これらのことは、当社が削除の義務を負っていること、又は登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しません。
  6. チケット上に表示されている「集合場所」は、フォトグラファーが当該「集合場所」に居ることを示しているものではありません。

第6条(本契約の成立)

  1. 本サービス内において、依頼者とフォトグラファーとの間で、写真撮影日時、写真撮影場所及び本サービス利用料金等の契約条件が確定し、その内容に従って実施する意思を相互に確認した上で、依頼者が本規約に定める本サービス利用料金の決済手続きを完了した時点で、依頼者とフォトグラファーとの間で本契約が成立します。なお当該サービスの利用料金が無料である事を明示している場合、当該サービスを利用する意思を相互に確認した時点で、本契約が成立します。
  2. 当社が発行するクーポンを保有する場合、依頼者は本契約成立前にクーポンを利用するものとします。成立後の本契約には、クーポンを利用できません。
  3. フォトグラファーは、成立した本契約に基づき、依頼者に対し、写真撮影業務を履行完了し、成果物である写真データのうち、別途合意した対象データ(以下「対象写真」といいます。)を引き渡す義務を負います。
  4. 依頼者は、成立した本契約に基づき、フォトグラファーに対し、フォトグラファーによる業務の履行について、成果物の検収義務及び本サービス利用料金を支払う義務を負います。
  5. ユーザー間において本契約の履行状況等に関してトラブルが発生した場合には、ユーザー間で解決するものとし、当社は、本契約に関する一切の事項について責任を負わないものとします。

第7条(サービス利用料金)

  1. 本契約締結時点で依頼者が支払う本サービス利用料金には、写真撮影業務の履行に対する対価及び対象写真1枚分の対価が含まれているものとします。
  2. 依頼者は、本サービス利用につき、対象写真の枚数毎の追加料金が発生することを認識し、当社が別途提示する料金体系を必ず確認するものとします。

第8条(決済)

  1. 本サービス利用料金のお支払い方法は、依頼者名義のクレジットカード決済によります。
  2. 決済手段については、依頼者がクレジットカード会社と別途定める各条件に従うものとします。なお、依頼者と当該クレジットカード会社との間で紛争が発生した場合には、当事者双方で解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
  3. 依頼者は支払いにつき、当社に代わりストライプジャパン株式会社(以下「決済代行会社」といいます。)が、本サービス利用料金の決済代行サービスを行うことを承諾するものとします。
  4. 本契約に関する金銭の支払いについては、当社が指定する決済サービス以外の方法による決済は認められません。
  5. 依頼者とフォトグラファー間で本契約に関する本サービス利用料金を直接授受することを禁止します。
  6. 本条に基づいて決済を行って以後、ユーザー間の報酬の支払いに関して、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条(フォトグラファーへのお支払い)

  1. フォトグラファーは、報酬の支払業務(源泉徴収を含む)を株式会社ビートップスタッフに委託し、同業務に必要な個人情報を同社に提供することに同意するものとします。
  2. 当社は、本契約に基づき納入された成果物に対しての依頼者による検収が完了したことを条件に、フォトグラファーに対し、依頼者から受領した本サービス料金から当社が別途定める手数料を控除した金額を、検収完了日の属する月の翌月末日までに株式会社ビートップスタッフを通じて支払うものとします。なお、源泉徴収が発生する場合、源泉徴収等の税金を差引いた金額を支払うものとします。

第10条(返金等)

  1. 第8条に定める決済完了後、ユーザー都合により本契約をキャンセルする場合、返金を行いませんし、クーポンの再発行も行いません。
  2. 以下の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーは当社にただちに連絡をするものとし、当社による事実の確認結果に応じて、返金手続き及びクーポンを利用した場合にはクーポンの再発行を実施します。
    1. フォトグラファーの都合により、本業務の履行が不可能になった場合
    2. 本ソフトウェアに関するシステム障害により、本業務の履行が不可能になった場合
  3. 当社は、決済代行会社に連絡の上、返金の手続きを実施するものとし、もし当該手続きが不可能な場合は、別途当社が定める方法で返金を実施するものとします。

第11条(禁止事項)

  1. 当社は、以下の各号に記載する行為を禁止します。ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する行為を行った場合、当社は、ユーザーの故意又は過失にかかわらず本規約の違反行為とみなし、当該ユーザーの会員登録を取り消すことができます。
    1. 本規約若しくは法令に違反する行為、詐欺等の犯罪に結びつく行為、又は犯罪を扇動し、教唆する行為。
    2. 公序良俗に反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報を送信又は表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)その他迷惑行為
    3. 出会い系サービスに関連又は類似する行為
    4. 脱法ドラッグ(いわゆる合法ドラッグ)に関する行為
    5. 当社、他のユーザー若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    6. 他のユーザー若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    7. その意思がないにもかかわらず写真撮影を依頼し又は受諾する行為
    8. 他のユーザーを威迫する行為
    9. 第三者の財産権(知的財産権を含みます。)、肖像権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害する行為
    10. 他者との交際を目的として本サービスを利用する行為
    11. 当社又は本サービスの社会的評価を低下させる行為
    12. 本サービスの掲示板等において、当社又は本サービスの信用を害するようなウェブサイトその他当社がその裁量により不適切と判断するウェブサイトへのリンクを貼る行為
    13. 選挙運動に関する行為
    14. マネーロンダリングに関する行為
    15. 本サービスの目的から逸脱した行為
    16. 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。
    17. 一人のユーザーが重複して会員登録を行う行為
    18. 会員資格を停止ないし無効にされた会員に代わり会員登録をする行為
    19. 他のユーザー若しくは第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為
    20. アクセス可能な本サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為
    21. 当社又は第三者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
    22. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
    23. 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又はメッセージ(以下、「電子メール等」)若しくは嫌悪感を抱く電子メール等(そのおそれのある電子メール等を含みます。)を送信する行為。他者の電子メール等の受信を妨害する行為。連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
    24. 他者の設備若しくは本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは大量のメール送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為。
    25. サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
    26. 人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の会員登録情報を取得する行為。
    27. 本サービスの運営を妨害する行為
    28. 当社に対して長時間の架電、若しくは同内容の問合せを過度に繰り返し、又は義務のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為。
    29. 当サイトを介さずに行うフォトグラファーとの直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為(本サービス上で本契約を締結したユーザーと、当該本契約の終了後、本サービス外で別途契約締結する場合を含む)。
    30. 本サービス以外の商品又はサービスへの勧誘行為
    31. その他当社が不適当と判断した行為
  2. ユーザーが、前項の各号のいずれかに該当する行為を行った場合、当該行為について、ユーザー自らが一切の責任を負うものとします。さらに、ユーザーは、当該行為により当社、他のユーザー又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。

第12条(本サービスに関する知的財産権等の帰属)

本サービスにおいて当社が作成、提供又は掲載する画像、テキスト又はプログラム等に関する著作権等の知的財産権その他の一切の権利は、当社またはそのライセンサーに帰属し、著作権法等の法律により保護されています。

第13条(本契約の成果物に関する権利)

  1. フォトグラファーが本契約に基づいて依頼者に納品された対象写真に係る著作権等の知的財産権は、撮影したフォトグラファー自身に帰属するものとします。但し、フォトグラファーは当該対象写真を依頼者及び本サービスに提供するためにのみ使用するものとし、第三者に対して提供しないものとします。フォトグラファーは、対象写真の被写体に肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、商標権、著作権その他第三者の権利が存在する場合、当該権利を保有する者から許諾を得る等しており、当該第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。
  2. フォトグラファーは、対象写真について、依頼者が個人的な目的で利用(複写、複製、改変又は編集し、第三者に対して頒布し、依頼者が個人的に管理するウェブサイト上のページで公開し又はSNSに投稿することを含む)することを許諾するものとします。
  3. フォトグラファーは、対象写真のうち、依頼者が本ソフトウェア上で明示的に同意したもの(以下、「許諾写真」といいます。)について、当社が本サービスのプロモーションの目的で、複製又は編集して本サービスのプラットフォーム、ウェブサイト及びSNS上で公開することを許諾するものとします。
  4. フォトグラファーは、当社による許諾写真の利用、又は依頼者若しくは依頼者の指定する者による対象写真の利用に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  5. 依頼者は、当社による許諾写真の利用に対して、被写体の肖像権、プライバシー権及びパブリシティ権等に基づく主張を行わないものとします。但し、依頼者は本ソフトウェアの「お問い合わせ先」に記載された案内に従い当社に申し入れることにより、いつでも当社に対する許諾写真の利用許諾を取り消すことができます。

第14条(法令遵守)

  1. ユーザーは、本サービスの利用及びユーザー間における本契約の履行にあたり、適用される各種法令を遵守するものとします。
  2. 当社は、ユーザーによる法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第15条(秘密保持)

  1. ユーザーは、本契約の締結交渉過程又は履行過程において知り得た、他のユーザーの個人情報、本契約の相手方たるユーザーから秘密である旨示されて開示された情報、及び他のユーザーによる依頼に関する一切の情報(以下、総称して「秘密情報」という。)を善良なる管理者の注意をもって厳に秘密として取り扱い、第三者に開示又は漏えいしてはならないものとします。
  2. 前項の規定に関わらず、以下のいずれかに該当することをユーザーが証明した情報については、前項に定める秘密保持義務の対象外とします。但し、個人情報については第7号のみが適用されるものとします。
    1. 相手方から取得する前に既に公知となっていた情報
    2. 相手方から取得した後に自らの責によらず公知となった情報
    3. 相手方から取得する前から既に自ら所有していた情報
    4. 相手方から取得した後に正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく知得した情報
    5. 自ら独自に開発した情報
    6. 相手方が、第三者に開示することを、事前に書面により承諾した情報
    7. 法令又は確定判決等により開示等を義務付けられた情報
  3. 当社は、ユーザーによる第1項に基づく秘密保持義務の履行につき、何らこれを保証するものではなく、何らの責任を負わないものとします。

第16条(譲渡禁止)

ユーザーは、本規約等の契約上の地位、並びに本規約等に基づく権利及び義務の全部又は一部について、第三者に承継し、譲渡し、担保に供し、又はその他の方法により処分してはならないものとします。但し、当社の書面による事前の承諾がある場合を除きます。

第17条(ユーザーの責任)

  1. ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して行う一切の行為(ユーザーによる行為と同視可能な第三者の行為を含みます。)及びその結果について、一切の責任を負うものとします。ユーザーは、本サービスの利用により当社、他のユーザー又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に際して登録したSNS ID、メールアドレス、電話番号及び氏名等の情報(以下総称して「ID等」といいます。)について、自己の責任の下で適切に管理し、ID等の盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害は、ユーザーが負担するものとし、当社は、かかるユーザーの損害から一切免責されるものとします。ユーザーは、ID等の紛失、盗用、又は第三者による使用の事実若しくはそのおそれがあることを発見した場合、直ちにその旨を当社に連絡し、当社からの指示に従うものとします。
  3. 本サービスの利用には、インターネットに接続する必要があります。ユーザーは、自己の費用と責任において、本サービスを利用するために必要となる機器、通信回線ソフトウェアその他一切の手段(以下「機器等」といいます。)を用意するものとします。
  4. 当社は、前項に定める機器等の準備、設置、操作に関し、一切保証又は関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。また、当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。
  5. ユーザーは、本サービスを利用する過程で、種々のネットワークや機器を経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器の種類等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとします。

第18条(本規約等の違反)

  1. 当社は、ユーザーの行為が本規約等に違反すると判断した場合、当社の判断により、当該ユーザーに何ら通知することなく、本サービスの一時利用停止、会員登録の解除、又は本サービス上における掲載情報や電子掲示板への投稿の全部若しくは一部の削除等の必要な措置を講ずることができるものとします。
  2. ユーザーは、前項に基づく当社の措置によって被った一切の損害(データの消失を含みます。)について、当社に対し、何ら賠償を請求することができないものとします。消費者契約法の適用その他の理由により、当社が損害賠償責任を免れない場合であっても、当社の責任は、当社の故意又は重過失による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち、現実に発生した直接かつ通常の損害に限ります。
  3. ユーザーは、ユーザーが本規約等の違反行為等を行ったことにより当社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について当社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負うものとします。

第19条(免責)

  1. 当社は、ユーザーの会員登録の取消し、ユーザーによるID等の第三者への漏えい、ユーザーによる秘密情報の漏えい、本サービスのシステム不具合・中断等やデータ消失・漏洩等により生じた不利益又は損害等、本サービスの利用によりユーザーに生じた一切の不利益又は損害について、一切の責任を負いません。
  2. ユーザーが、本サービスを利用することにより、他のユーザー又は第三者に対し不利益又は損害を与えた場合、ユーザーは、自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、当社は、これらの不利益及び損害について一切責任を負いません。
  3. 当社は、本サービス上で行われるユーザー間の本契約を管理するものではなく、本契約によって生じた一切の不利益又は損害について一切責任を負いません。
  4. 本サービス上で送受信されるメッセージ又は成果物に個人情報等が含まれていた場合、それによってユーザーが被った不利益又は損害について、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、ユーザーの身元の保証をするものではなく、またユーザーが本契約上の義務を履行することを保証するものでもありません。

第20条(個人情報保護)

当社は、個人情報及びそれに類する情報を別紙記載の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第21条(本サービスの中断、変更及び終了)

  1. 当社は、システム障害又はシステム保守、停電又は火災等の天変地異、その他の技術上又は運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、ユーザーへの事前通知を行わず、本サービスの中断を行うことができるものとします。
  2. 当社は、2週間以上の通知期間をもって本サービス上で告知した上で、本サービスの全部又は一部を変更又は終了することができるものとします。

第22条(連絡方法)

  1. 当社が、本サービス上の告知以外の手段で、ユーザーに通知をする場合、当社は、登録された連絡先宛に連絡を行い、これにより当社からユーザーに対する通知がなされたものとみなします。
  2. ユーザーは、原則として、メール又はお問い合わせフォームにより当社への連絡を行うものとします。

第23条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスに関連して、当社とユーザーとの間で訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上